2018年10月19日ごろ、ミンツのメンバーである「鳥海(とりうみ)さん」が、病気のため入院中の病院にてお亡くなりになりました。
年齢・病名等は故人の意思を尊重し、掲載を控えさせていただきます。

プライドが高く、気難しそうに見えた鳥海さんですが、例会ではときおりいい意味でふざけたり、ジョークを言ったりして、場を和ませてくれるかけがえのない存在でした。

2017年のハロウィンでは、仮装なんてくだらないといったような顔をしながら、オオカミのような長い尻尾を恥ずかしそうに身に着けていたのが今でも記憶に新しいです。

2018年のハロウィンも、ご本人を含めクラブ員の皆が楽しみにしていたのですが、とうとうお会いすることはできませんでした。
突然のことに、今でも信じることができません。

クラブ員一同、謹んでお悔やみ申し上げます。

追記

ハロウィン例会の当日、鳥海さんの話をしている最中、ちょうどタイミングよくハロウィンの飾り付けが落下するハプニングが、気づいた範囲で2度起こりました。

ハロウィンは死者の霊が帰ってくるともされる行事です。もしかしたら、鳥海さんもハロウィン例会に一緒に参加し、一緒に笑っていたのかもしれません。

姿は見えませんでしたが、もう一度、鳥海さんに会えてとてもうれしかったです。

このことは一生忘れません。改めて、ありがとうございました。