おしらせ

 新型コロナウイルスに対するミンツの対応について

詳しくはこちらをご覧ください。

 2022年5月から、ビジターもご参加いただけるようになりました!(条件付き)

コロナ禍になってからは、感染防止の観点から、ビジターやエンジェルといったお客様をお断りしておりましたが、昨今の感染状況や他クラブの活動状況をふまえ、会員と協議をした結果、以下の条件を満たしたお客様であればご参加いただけることになりました。

もしミンツの例会にお邪魔したいという方は、事前にメールや電話等でご連絡の上、お越しください。
当日、受付にて上記のことを確認するチェック表に記入していただいております。


なお、以下の物は使えません

  • 自治体などが発行する陰性証明書
  • 予防接種済証(接種証明書)の不明瞭な写真やコピー
  • デジタル庁以外の接種証明書アプリ (TOKYOワクション 等)

  
更新日:2021年10月1日

ワクチン接種済みバッジを試作してみました

さて、最近は新型コロナウイルスが全世界で大ブームとなっておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

最近では、新型コロナウイルスのワクチンを打ったとか、打てないとか、打っても効き目がなくなっていくとか、いろいろな話を聞きます。
ですが、ワクチンを打った人がかなり多くなったおかげで、最近では公共施設や文化施設などに入場する際、ワクチンを打った証明を見せれば割引になるとか、抗原検査をしなくて済むとか、そういう話を聞くようになりました。

これを書いている今は、いわゆる「ワクチンパスポート」を証明書のように使用できるよう世の中が動いているようです。

でも、わざわざそんなものを見せるまでもない施設などに行く際、気軽にワクチン接種済みであることをアピールする方法があればいいと思いませんか?私は思います。


と、いうわけで、ミンツの「もちりん」を起用してワクチン接種済みであることを証明するバッジを試作してみました。

「ワクチン接種済み」の大きめな文字と、注射器が2本刺さったもちりんが特徴です(※1度に2回打ってはいけません)。
100円ショップのバッジ制作キットと、家庭用プリンターで制作しています。


あくまでも試作なのでちゃんとしたバッジとして作る予定は今のところありませんが、もし欲しいって人がそれなりに多ければ、最近はやりのサービスを使って、オンラインで販売できるようにしようかなと考えています。

(とあるホストコーラーからは「はっぱ坊やも使え」と圧力をかけられていますが、あの子は表面に枯れないような特殊コーティングがしてあるので…)


ミンツに限らずスクエアダンスは新型コロナウイルスの影響でなかなか例会やパーティを実施できない状況が続きますが、こうしたワクチン接種などの取り組みで、より早い再開を目指して行ければな、と思います。

Copyright © 2009-2022 Kitamoto Square Dance Club "Mints" All Rights Reserved.
メンテナンスページ(管理用)
※次世代ミンツホームページ試験エリア


発足から12年11ヶ月と30日で、 正式発足から12年4ヶ月と0日です。

合計アクセス数:アクセス数カウント
Since:2009/07/04, Version: 11.2